ダイエットの失敗体験から学ぶこと

どうも、明日はきっといい日になる、いい日になる、いい日になるでしょうな森川いちかです、こんばんは。

 

先ほどまでTwitterのヘッダーを作っていました。

お試しみたいなものですが、阿部寛のホームページを参考にしました。

f:id:ichikanoblog:20181003223901p:plain

小学生かな? 

 

あとで多分ちゃんと作ります。アイコンも自分で作ります。

 

 

さて。

今日はダイエットのお話。

といっても失敗談です。

目標の体型には今程遠い状態なのですが、今回の失敗から得たものは多かったので記録しておきます。

 

 

私は、今年の頭からダイエット(減量)しておりました。

そして今は休んでます。

 

まず、

去年の年末。

「なんかめちゃ太ってない?顔丸くね?」と気がついたのてすが、その時には時すでにおすし。

163cmで60kg近くまで増えてしまっていました。

 

 

そこでダイエット開始。キリよく元旦からスタートです。

ジムにも通うようになっていたのですが、半年ほど過ぎた頃、あるきっかけがあってジムに行けなくなってしまいました。

それまで、ジムに行かない日は家で筋トレをしたり、食事記録を取り、栄養も気にしていたのですが、行かなくなったことでさらに自分に甘くしてしまいました。

 

それと同時に、今思い返すと、目標に到達していないのにその時の自分の体に満足してしまったのかもしれません。

 

詳しく振り返ります。

 

第一段階

まず第一段階として日々の体重を記録、軽い筋トレ。

記録を見ると

1/1の夜の体重は58.1kg、

それが2/28には54.7kgまで減ったとあります。

筋トレは、昔買ったスロトレの本を参考にして自重の筋トレを2〜3日に1回、2〜3種目行いました。

食事はおやつを控える程度でした。

 

第二段階

第二段階、3〜5月あたり。

3/1は54.4kg。

そこから減ったり増えたりを繰り返しながら

5月末に53.6kgになりました。

 

この頃になって会う人に少しずつ痩せたと言われるようになりました。

この辺りから朝はプロテインをとっています。

夜はお米を食べずにおかずと鶏肉などを意識してとっていました。

(これは間違った食事方法ですので真似しないように)

 

ある日の食事

朝 プロテイン+牛乳、りんご

昼 サラダ、スープ、ご飯、カツ、ポテトサラダ、ゆで卵、カブ

間食 バナナ

夜 プロテイン+水 サラダチキン わかめスープ

 

またある日の食事

朝 BCAA 

間食 プロテイン ゆで卵 バターコーヒー

間食 ファミマ フラッぺ

昼 サラダ カレイ ゆで卵 しゅうまい 塩辛 ご飯バナナ カフェラテ

夜 手羽先 焼きそば カマンベールチーズ 鯖 きんつば

 

ダメダメですね。きんつばって何。もらったお菓子は一応食べちゃってる私。

フラッペは、一応糖質計算していた記憶があります。

どうしてもその日に飲みたかったんですよね。

2週間に一回くらいこういう日もありました。

 

一見ヘルシーな食事かのようにも思える部分もありますが、

栄養の知識がない人がよく間違えるやつやってしまってますね。

 

こういうのがわかるだけでも食事の記録はとても意味があると思います。

 

 

 第三段階

6月からはモチベーションも上がり、YouTubeで大会に出るような方の動画をよく見ていました。トレ方法や食事内容など参考にしていました。

アプリ「My fitness pal」というのを利用して

1日1300〜1500kcal目標にして、

細かい数値は覚えていませんが、

 

たんぱく質105〜120g程度、

糖質120g程度、

脂肪40g以下

くらいを意識していました。

(これが当時の自分にとって正しい目標設定だったのかは不明。)

 

 ある日の食事

朝 プロテイン  ゆで卵 BCAA

昼 ゆで卵 ミニトマト ご飯 ブロッコリー 寒天 アスパラ ベーコン ホッケ ごぼう漬け くるみ 

夜 鶏むね肉 牛タン ギリシャヨーグルト 昆布佃煮 くるみ

 

先ほどよりよくなってる?

夜にお米は食べていませんが、この日は筋トレがなかったので食べていないようです。

筋トレがある日は筋トレの少し前に糖質をとって、トレ後はプロテイン

夜ご飯はご飯もしっかり食べていました。

 

週に2〜3回ジムへ行って8〜12回でふらふらになるくらいの負荷をかけてスクワット、ベンチプレス、デッドリフトなどなどをしていました。

 

紛れもなくこの時期が今回のダイエットで一番頑張っていた時期でした。

 

体重はほとんど変化がなかったです。むしろ少し増えていた時期でした。

でも服がゆるゆるになって行きました。

 

 

第四段階

7月くらいになって、初めに書いたような状態になり、

ダイエット疲れちゃった…食事記録めんど。となってしまいました。

 

さらに、

なんで痩せたいんだろう?

甘いもの我慢するより食べちゃったほうが良くない?と

自分の中に住むリトルデーモンのささやきに負け、食べたいままに食べ続けています。

 

言い訳になりますが、猛暑が続いた時期に、ご飯の代わりにアイスを食べるという最悪な栄養のとり方をしていたこともあります。

 

 

改善策を考える

なぜ失敗したかを自分なり考察。

  • 長くモチベーションを維持するのが大変になった
  • 筋トレ、ストレッチをうまく自分の生活に取り入れることができなかった
  • もともと甘いものが好きで抑えていたのが爆発した
  • 痩せたい理由、目標の設定が明確でなかった

 

このことから私がダイエットを続け、目標のスタイルに近づくための案として

  • 甘いものがやめられないならうまく付き合う。日数、回数を決めるなど。
  • 痩せたい理由を明確にする。着たい服、目標のスタイルを毎日目に入るようにするなど。
  • なぜ甘いものが食べたくなるのかの原因を考える。食事の内容が悪いために間食を欲するのかもしれない。
  • 続けられる範囲で筋トレ、ストレッチを行う。家事をしながら、歯磨きをしながらなど。

 分析のレベルが低いのはしょうがないのです。

自分なりに考えることが大事なのです。多分

あと砂糖の依存症ってあるらしいですが、私は多分依存症になってしまっているのだと思います。それはそれ。

 

今後はゆるゆると生活の一部にしていけることを続けて行きいずれは目標を達成したいです。

絶対に!!

ですが、まだダイエットしません

 

今はブログを書くことを自分の優先順位第1位にしているので、

ダイエットのために食事の記録をとったりジムに行ったりというようなことは後回しです。

同時にいろんなことを進めると私ははパンクしてしまうことを知っているので。

 

でもほんとはジム行って息切らしながらスクワットしたいのだよ。

 

結論:精神と時の部屋に行きたい 

 

魚を積極的にとる、まごはやさしいの栄養素を意識してとるなど、無理のない範囲で栄養のことは気にしています。徐々にお菓子は減ってきました。

 

今の状態から少しでも改善したらいいな、という軽い気持ちで続けられるのが自分に合っていると思います。

 

栄養や運動の勉強をする上で、

原翔大さんや、森拓郎さんのVoicyはとても参考になります。

本も、有名どころばかりですが数冊持ってます。

 

今回の話は失敗談ですが、未来の自分にはきっと参考になる出来事なので汚点ではないのです。

いつかきっとこのダイエットを思い出して泣いてしまう

 

とはならないでしょう。

 ではまた。

 

 

今日の、観たもの聴いたもの読んだもの

サウザーさんのVoicy、色々聴いた。

voicy.jp

べろべろに酔ってるサウザーさん。

これに萌えずして何に萌える。

これは間違いなく繰り返し聴きたい大賞。

 

youtu.be

密かに応援しているもちおちゃん。大好物のルームツアー。

freshlive.tv

ブログの記事書いている間、BGMに。

好きです、Lackさん。