【過去はまったアーティストの話第1話】ORANGE RANGEが好きすぎて電柱を揺らした話

こんばんは、いちかです。

今日は、私の子供の頃のお話をしようと思います。

私はかつて、ORANGE RANGEにはまっていました。

もうめちゃくちゃ聴いてました

大好きで、歌詞も暗記して教科書に落書きしていたくらい。

当時、確か土曜の深夜3時にボーカルの弘樹とギターの直人が

パーソナリティーをつとめるラジオ番組

ORANGE RANGE ラジオコンタクト」が放送されてたんですよ。

私の住んでいるところでは放送局がなく、

ラジオを手に持って、窓からその手を伸ばして、ラジオを外に出してあげれば

じりじりと雑音が入るが、声が聞き取れるレベルまで電波をキャッチできるようにはなってたので、

夜中2時半に目覚ましをかけて、真冬だったのでストーブとピッとつけて。

窓を開けて風がビュービュー鳴る日に

弘樹と直人の声を一生懸命聴いていたのですよ。

そうまでして聴きたかった。

「おまめさ〜ん 時間ですよ〜」

で始まるんですけど。

2人のトークが好きで、

毎回録音してましたね。カセットテープに。笑

少しでもラジオがずれると雑音が入るので

ずーっと腕を伸ばし続けないといけなくて、腕が毎回痺れてました。

当時はスマホなんてなかった時代ですが、

iモードパケット通信量を気にしながら公式ホームページのテレビ出演情報から

情報を集めたりしていましたね。

ファンが作った、ファンが集うサイトがあって。

そこで知り合った二つか三つ上のお姉さんとメル友になって

ファントークを楽しんだり、うたばんに出演した時のを録画したビデオを貸したり、

何度か年賀状のやりとりしてましたね。

今では連絡取ってないですが。確か私が年賀状送らなくなってしまったような気がする…あの時のお姉さん、ごめんなさい…元気かな。

いやはや。すごく懐かしい…。

それくらい大好きだったORANGE RANGE

ある日。

ORANGE RANGEミュージックステーションに出演するらしい。

と言う情報がHPに上がっていました。

観るっきゃない。

でも、

私の家はガチ山奥なので、

観られる放送局は限られていて、

NHK、教育テレビ、日テレが綺麗に観られて、

TBSは多少ノイズが入るがしっかり観られる。

そしてMステの放送されるテレビ朝日ですが、

ノイズだらけでほぼ視聴不可

たま〜に天気がよかったりすると、誰が出ているかわかるレベル。

さて、私は無事にMステを観られるのでしょうか?

放送当日。

その日は確か冬休みで、日中から家にいた記憶があります。

あいにくその日のテレ朝の写りはいつもどおり。

ザラザラとノイズが入り、音は聞こえるが、映像はほとんど何が写っているかわからない状態でした。

15時。まだ間に合う。

どうにかしてレンジを観たい!

何か、何か方法があるはず…!!

そう思って私は家の周りをウロウロしていると、

電柱のてっぺんにアンテナらしきものがあるのを発見。

当時私の家の側には敷地内に電柱があり、

その上にテレビのアンテナが付いていました。

天気や風向きによってアンテナが影響を受けている

と母が以前話していたことを思い出したのです、

「!」(スネークのSE)

少女いちかは思いました

電柱に登って、アンテナの向き変えたらテレ朝観れるんじゃね?

と。

「!!!」

善は急げ、思い立ったが吉日です。

ダッシュで家に入り、

スキーウェアを押入れから引っ張り出しその勢いで一気に上下完全防備。

手には軍手。

歩くとガサガサ鳴るのも気にせずいざ出陣!!

しかし。

ダメでした。

「これ、登れない。」

3秒で諦めました。

電柱は両腕を伸ばしても抱えられえないほどに太く、

足場までが高く遠いのです。

電柱はツルツルで運動音痴の私には登れません。

一番低い足場が身長のさらに30㎝以上も上にあります。

「登れない…」

早くも諦めてしまうのか。

諦めるな。ORANGE RANGEが私を待っている

自分を鼓舞しました。

Mステを観たい一心で。

何かまだ方法がある…はず。

無い脳みそを必死に使って次に私が思いついたのが。

登れないなら揺らせ!!

電柱を両手でガシッと掴み、前後に振りました

「おんもっ」

電柱は簡単には揺れてくれませんでした。

しかし、頑張って何度も前後に力を加えると、

だんだんと下から上へ振動がゆっくり伝わって揺れ始めたのがわかりました。

「キタコレ」

急いで家の中に入り、テレビを確認。

ポチッ。

ダメだ、まだノイズがひどい!!

またダッシュで外に出て電柱まで行き、

深呼吸してさっきと同じように電柱を掴みます。

「重い。けど、Mステみたい…!」

その気持ちだけが私を動かしました。

何度か揺らす→テレビ確認を繰り返し、

(記憶が曖昧ですが)8回以上は往復したでしょう。

何度目かでやっとノイズが薄くなって

写っている人が見えて音が聞き取れる状態になりました。

私はヘトヘトでした。

全身を使って電柱を揺らしたのです。当たり前です。

腕も、背中も、首も、腹筋も使ったようです。全身が痛かった。

けど、コレできっと大丈夫。

あとは、Mステの時間を待つだけ。

作業開始から約1時間。

相当疲れていましたが、達成感も大きかったのを覚えています。

待ちに待った20時。

なんとかアンテナは揺らした位置から動かず持ちこたえてくれたようで、

写りが安定したまま放送時間を迎えました。

さて、やっとお目当のORANGE RANGEです。

と、記憶がここから曖昧

そうまでして、観たかったORANGE RANGEなのに、

肝心の放送では、何を歌っていたか記憶にありません

電柱を揺らしたことの方が強烈に記憶に残っていて、

テレビのことは覚えていませんでした。

多分、時期から想像すると、アルバム発売前だった気がするので

以心電信あたりだったような…。

※電柱は公共?のものだからそんなことしたらダメだよと言われても

時効ってことにして見逃しておいてくだされ。

いたいけな少女のやったことだと思って、ね。

次の日、全身筋肉痛になりました