【ドラマ感想文】獣になれない私たち第2話【致しません】

ドラマ感想

今日の22時から第3話が放送されるので、おさらいを兼ねて第二話のネタバレを書いて行くよ。

獣になれない私たち 第2話 ふんわりネタバレと感想

 

出演者

深海晶(しんかい あきら) 役 新垣結衣…ECサイトのアプリを作る会社で営業アシスタントとして働いている。

根元恒星(ねもと こうせい)役 松田龍平…晶もよく行くバーの常連。税理士。

花井京谷(はない きょうや)役 田中圭…晶と四年付き合っている。優しく爽やか

九十九 剣児(つくも けんじ)役 山内圭哉…晶の働く会社の社長。スキンヘッドで声が大きい。関西弁。晶が仕事ができるのをいいことに、だんだん業務外のことまで任せるようになってしまう。

前回のあらすじ

主人公、深海晶(新垣結衣)はとあるアプリを作る会社で営業アシスタントとして働いている。

以前働いていた職場で出会い4年交際している京谷という彼氏(田中圭)がいるが、

彼氏との関係は進行せず、同棲をほのめかしても反応は鈍い。

京谷の母親には気に入られて結婚して欲しいと言われてはいるが、当の京谷は結婚を焦る様子はない。

仕事の面では、よく気がつき働き者の晶は、近頃社長の九十九自分の担当範囲外の仕事を要求されることが多くなり、肉体的にも精神的にも疲労が溜まっていた。

反抗心からかある日の朝、サングラスをかけ、革ジャンを羽織り、以前見たかっこいいブーツ、

という、晶が思う「かっこいい」格好で会社に現れた。

晶は、その格好で社長に「業務改善要求」を提出する。

第2話の内容

強そうな服で出勤した晶

社長に業務改善要求を出した晶は、自分の席に着き、再びサングラスをかける。

社長に呼び止められ、いつもの大声で晶から渡された要求をみんなの前で読み上げる。

一文読み上げるごとに、某失敗しない女医のごとく、

晶は「致しません」とはっきり九十九に返すが、どれも聞けないとまた怒鳴る九十九。

九十九は、この日から三日間出張なのでその間晶は有給休暇をもらえることになった。

 

恒星と、タクラマカン。いつもの5tapで。

晶はその日の夜、いつものバー「5tap」へと寄る。

「誰かを好きになりたい」と以前恒星に呟いたことがあった晶は、

たまたま居合わせた、すぐ一目惚れする男・岡持三郎

「恋しそうっす!」と気に入られる。

「恋に落ちると鐘の音が鳴るらしいよ」と以前この店で恒星の元彼女の呉羽(菊地凛子)が言っていたことを晶に伝える。

「どうして結婚しないんですか?」と聞かれる京谷。

自身が2年間派遣社員として働いていた、京矢の職場のバーベキューに来た晶。

晶と京矢がどうやって仲良くなって付き合うに至ったか回想が入り、2人の距離が縮まっていく様子が流れる。

京谷の職場の後輩は晶のいる前で「どうして結婚しないんですか?」と聞く

晶は周りを気遣って、自分が京谷の同棲相手で、結婚はお互い忙しいからまだしない、と微笑む。

その後京谷に晶は「他の人を好きになりたい」と零す晶。

 

恋に落ちる時の鐘の音って、どんな音?

恒星は呉羽に

「恋に落ちた時の鐘の音はどんな音?」と質問する。

呉羽は、聖アンドレ教会の音がする、と答える。

ググる恒星。

別の日。

晶と恒星は白楽の教会の鐘の音を聞きに出かけるが、残念ながら目的の鐘の音は聴けなかった。

代わりに、夕方のチャイムが鳴る。

2人で「コレジャナイね」、と言って鐘の音を聞く。

その夜、5tapで呉羽を交えて乾杯する2人。

鐘の音を聞きに行ったことを呉羽に話すと、「バカだね〜」と笑われてしまう。

逆ギレする元カノ・朱利

京谷のマンション。

「金は出すから、1ヶ月以内にうちを出て言ってくれ」と言う京谷だったが、

それに対し朱利は、逆ギレし、出て行く様子はない。

晶の要求に対し九十九の出した答えとは

出張から戻った九十九。晶に、反省したことを伝える。

ここであいみょんの「今夜はこのまま」が流れる。

「何でもかんでもやらせてほんまに悪かった。

深海晶を、営業部の「特別チーフクリエイター」に任命する!」

といつもの威勢のいい声で言った。周りもぽかんとしている。

晶が「肝心の業務内容は?」と聞くと、

九十九は「おいおいな、臨機応変にな!」と。

今までと何も変わらないのでは?と不安に思う晶。

上野も、「さすがです、深海さん!」と目をキラキラさせている。

 

おわり

ネタバレと感想

有給中でも職場から電話がかかって来て呼び出しを食らう晶。

見るのが苦しくなる。私だったら絶対にお断り。

九十九は晶の言い分を理解していないし、なぜだか上野に好意を寄せられる晶。

恋人の京谷もはっきりしない。1話では妹のように見せていた朱利が、実は元カノだったとは。

しかも4年間居座っている。驚いた。

朱利は、仕事を探す気があるのかないのか…

ネットゲームをして引きこもっている様子。羨ましい