あまりにも眠い、常に睡眠不足。睡眠型診断をやってみた

やぁ、

先ほどぶり。

今週はブログを書くのに無理をした。

というより自分のやるべきことがまだはっきりとしていないが故に迷っては修正し…というのを繰り返し、

 

気が付いた時には深夜2時、とかZARA

そして無理をした翌日は夜帰ってきたらブログ書く気力がないので

覚せい剤(ブラックコーヒー)を飲みまた寝る時間がズレていく、

という悪循環へ。

 

多少は無理をしないといけないけれどね。

記事書くの早くなったら問題解決なんだけどね。

こればかりは一朝一夕ではいけないよね〜

 

仕事のある日は、我輩は7時25分には起床しないと職場に遅刻してしまうので

だいたい5時間睡眠とかなのだが、

やはりそれだとどうも身体が重く、1日シャキッとしない。

質の良い睡眠は大事だと頭では理解しているけれど

なかなかそれが行動に伴わないというジレンマ。

本当は8時間〜9時間寝たい

なぜ私がこんなにも夜更かししてしまうのかというと

  1. 夜の方が頭が冴える
  2. 寝たらすぐ朝になって仕事に行かなければならない

の二点が大きいと思う

最も集中できる時間がわかる!4つの睡眠型診断をやってみる

この動画を見て思ったのだが

やはり遺伝子によって夜型か朝型か決まっているとのこと。

 

この動画によると、

自分の能力を存分に発揮できる時間は遺伝子によって決定されているとのこと。

分類は4つあって、

  1. ライオン型:楽天的、現実的。昼に能力がピーク。睡眠7時間程度必要
  2. クマ型:親切、開放的。午前中の方が仕事が捗り、午後は能力が落ち、7時間以上睡眠必要
  3. 狼型:創造性が高い、気分屋、感情の起伏が激しい。夕方から活動 7時間程度睡眠必要
  4. イルカ型:知性的、神経質、完璧主義になりがち。内向的。かなりの夜型。6時間程度睡眠

わたしは、クリエイティブでもなんでもないけど性格と睡眠時間的にイルカか狼かな〜。

性格は神経質で内向的で夜型です。

でも睡眠時間は多いほどいいかな。

 

さらにダイゴさんによると

狼型は寝る時間は0時頃、起床時間は7時30分くらいが良いとされる。

18時ぐらいに運動のパフォーマンスが上がり、

一番集中力を必要とする仕事は17時から24時ぐらいにするのがベストだそう。

 

イルカ型のベストな就寝時間は22時半、起床時間は6時半くらい

運動をするのは午前7時半くらいがベスト。

仕事は15時から21時に集中できる。

 

自分の体内時計にあった生活をするといいよとのこと。

「在宅ワークがいいよ!!」

 

だって。とても興味深いね。

私は子供の頃から朝が本当に苦手。

いくら早く寝ても朝は何もできなくてぼ〜っとする。

早く仕事やめて自分のペースで仕事したいと思う我なのであった。

ではまた。