【ドラマ感想】大恋愛〜第3話感想【真司の優しさ爆発回】

更新が滞ってしまいまいした。

今日は大恋愛の第3話の感想をさらっと書いていきたいと思います。

ちょろっとネタバレもあるので、ネタバレ嫌いな人は見ないほうがいいです。

 

以前は、がっつり見てない人にもわかるようにとストーリーを細かく

書いていたのですが、そういうのは他のネタバレサイトの方が既に

やっていることを知りました。

多くのネタバレサイトの方はタイトルにわかりやすくご丁寧に

重要なネタバレを書いてくださっているので、詳細を書くのはやめました。

今後はかんたんな感想のみ書いていこうと思います。

第3話の注目ポイントと簡単な感想

(´・ω・`)な顔で松岡(侑市)の顔を見つめるムロ。

富澤は今日も絶好調。

戸田との格差を感じるムロ。

部屋中ぴっかぴかにしてドヤ顔のムロ。戸田の「でも狭〜い」で草

松岡の新しい嫁候補三人は、

⑴メンヘラ女に芹那起用。

⑵霊感ありデブ可愛い女

阿佐ヶ谷姉妹のメガネの方が出てきた。今日1クスリとくるシーン。

ムロが緊急で運ばれた病院の医師を演じていのは鈴木裕樹(元テニミュ2代目大石秀一郎役)

ラスト『なおちゃーーーーーーーん!!』(゚Д゚;)

全体としてムロのやさしさが溢れる回だった。

初めはあんまり面白くなかったけどだんだん面白くなってきたような感じ。