【FGO日記】Lostbelt No.3人智統合真国 SIN 紅の月下美人 第7節プレイ感想【其の三】

FGO

※この記事はネタバレを含みます。未プレイ・ネタバレが嫌いな方は戻る推奨。

感想その1はこちら(第1〜2節)

前回の感想はこちら(第3〜6節)

前回まで

始皇帝は、カルデアの持っているシャドウ・ボーダーに興味を示す。

始皇帝はシャドウボーターを解析したいと、カルデアに交渉してきた。交渉に応じたならコヤンスカヤを引き渡すという。マスターとゴルドルフの解毒はどんなことよりも優先したいが…。

そして始皇帝に空想樹のことを聞いてみるが、そんなものは知らないという。

ダ・ヴィンチちゃん「始皇帝のお顔見たいな〜」→「もう見ているだろうが」一同唖然。

秦の始皇帝の姿は、空に浮かぶ巨大な機械だった。↓

もはや人間の形ではない。

これが紀元前の技術…と驚くカルデア一行であった。

フォウ君もびっくり。「フォ、フォウ…」

 

さぁ第7節スタート!

 

Lostbelt No.3人智統合真国 SIN 紅の月下美人 第7節大まかな流れと感想、バトル画面も

  • 第7節のシークレットサーヴァントは秦良玉ちゃん!イラストレーターは縞どりる
  • ホームズ曰く、始皇帝は「真人(しんじん)」=人体として、究極完成にいたった永劫不朽の肉体、とな
  • 汎人類史の始皇帝は練丹という錬金術で不老不死を得ようとした結果水銀中毒になり命を落としてしまったが、この異聞帯の始皇帝は錬丹術に見切りをつけ、肉体を機械化し延命する結果に至った。そして全盛期の権勢のまま帝国を維持。
  • ダ・ヴィンチちゃんとホームズは虚数潜航の技術が異聞帯の始皇帝に知られてしまうリスクを恐れた。
  • クリプターは汎人類史の敵であり、それぞれが争い合う関係。いずれは全ての異聞帯が1つの地球を巡って争う未来を見据えた判断が必要。
  • シャドウ・ボーダーは今の段階でカルデアだけが持っている技術。虚数潜航で異聞帯を渡り歩く事ができるのはカルデアだけ。
  • 始皇帝は、そのことを知っている。他の異聞帯に勝つにはシャドウ・ボーダーが必要という事が今の時点で理解できている。
  • シャドウ・ボーダーの中での会話はとりあえず始皇帝には聞こえない、外に出て大声で叫ばない限りは始皇帝には聞き取れない(らしい)ダ・ヴィンチちゃんは悪口を言ってみたが怒られなかったとの発言。怖いもの知らずである。
  • 農民たちは下賜をもらった。下賜(かし)とは、使うと気分がぱ〜っと明るくなるもの。ホームズも興味津々。※あくまでも探偵としてネ
  • 農民が育てている麦のようなものは人の手が加えられたもの?
  • 秦はは800年戦争が起きていない。それも始皇帝が扶桑樹を手に入れ不老不死になったことでそれが叶ったと秦良玉は言う。
  • ここで農民が育てている麦はエタノールの原料。
  • スパルタクスが穏やかな顔をしている。
  • 平和なこの世界に、サーヴァントもマシュも、違和感を覚える。
  • 夜、闇討ちを謀るヒナコのサーヴァント、蘭陵王登場。ここでバトル。

バトル

  • シークレットのゲストサーヴァントはランサー秦良玉
  • レベルは80スキルにより、攻撃された時に味方全員のHPが2000回復する。(3回まで)なお宝具は使えない。
  • 傀儡兵は防御無視、クリティカル発生アップを使ってくるので油断していると負ける(一回負けた)
  • 私はアサシンの強い鯖持っていないので、水着スカサハの全体宝具で攻撃。カレスコ持ってないので虚数魔術装備。

バトル1

 

バトル2

  • 蘭陵王は無敵(3ターン、2回)使ってきてウザいので、無敵貫通スキル持ちの鯖もしくは礼装持たせたほうがいいと思われ。
  • 男性なのでエウリュアレの宝具2回もぶっ放したら倒せた。エウリュアレは凸ニュー・ビギニング(NP50%チャージ、Arts&クリティカル15%アップ)装備。
  • あとサブには凸氷結闘熊装備したエミヤと凸ガンド装備したアルテラサンタ(無敵貫通持ち)とマシュ

バトル後

  • 芥ヒナコ、勝手なことをして始皇帝にブチ切れられる。
  • 始皇帝「金丹をぶっ壊せ!」→ヒナコ「それだけはご勘弁を!なんでもしますので!(なんでもするとは言ってない)」〜と言うような流れで、項羽の胸の金丹(って何?)を壊すのはマジで嫌がっていた。「項羽にだけは手を出さないで」と。何か理由がでもあるのかな?
  • その後、項羽に、別の世界のでの項羽の話をする芥ヒナコ。其の説明に対して矛盾があると訝しむ項羽、「何時は一体何者か?」と。それに対して芥ヒナコは「あなたと巡り会うためだけにこの異聞帯にやってきた」と語る。

おわり

第7節、うすい感想

ヒナコちゃん、項羽にお熱なの〜?

その理由は?

続きの第8節の感想はこちら

FGO
スポンサーリンク
森川いちかをフォローする
がんばってひっきこもろ〜